インサイド・パブリッシングインサイド・パブリッシング

企業出版のご案内

企業出版/小冊子作成のご案内

企業出版のインサイド・パブリッシング(インパブ)/小冊子作成会社の本/社史/販売促進/営業ツール/経営者の自伝/カタログ

 


あなたの会社の本

小冊子出版は“集客”そして“売上”にすぐれた効果を発揮します!
 
その5つの理由
見込み客から信頼を得ることができる
小冊子は説得力のある押し売りしない営業マンです。小冊子一冊を読むということは、それ相応の時間と労力を必要としますので、最後まで読んでいただければ、自然に読者と企業の距離は縮まります。また、知識を得られたことに読者から感謝の気持ちが生まれてきます。結果、企業の信頼を得ることができるのです。
信頼を得られれば、競合他社との単純な値下げ競争とも無縁になります。
連動するすべての広告の反応率を上げる
チラシ、新聞、DM、ラジオ、雑誌、ホームページなどすべての広告媒体と相性が良く、ツーステップ販売や見込み客獲得のプレゼント利用を組み合わせて広告の反応率が大幅にアップします。冷やかしでない本気のお客様を効率よく集めることができます。
お客様から手を上げてもらえるから
広告を見て、いきなり注文や問い合わせをしてくることはほとんどありません。よく知らない会社ですから不安になります。でも、小冊子の資料請求であれば、商品の購入とは直接むすびつかない情報収集活動です。ハードルが低くなり、お客様みずから気楽に申し込んでいただけるようになるのです。
説明能力が高いから
営業マンにとって、むずかしい情報をわかりやすく、かつ短い時間で効率的に話すのは難しい作業です。小冊子を使えば、まとまった文章で伝えられるので効率的・体系的にお客様に要点を伝えられるので営業効率もアップします。
販売している本だから
小冊子の価値が上がります。受け取った人が喜んでくれる、プレミアムの高い販促ツールとなります。
これが集客出版です 無料出版相談会
Q&A
集客出版実施例
集客アップはコレに任せろ! 「集客アップはコレに任せろ!」
定価:1,500円+税 目次詳細
当社代表 稲石義徳が書いた、小冊子作成とその効果的利用方法を解説した本です。

目次
>>>目次詳細

●目次

第1章 効果が実感できる広告とは?

◎広告を出しても効果が感じられない?! 8
◎広告を受け取る消費者の変化 12
◎効果が実感できる広告 18
◎時代の変化と小冊子マーケティング 24
◎半分の広告費で2倍の効果をあげる! 26


第2章 だから小冊子は効果が出る!

◎カタログと小冊子の違い 32
◎カタログにはない小冊子のセールス能力 36
◎小冊子が集客に効果がある理由 40


第3章 効果の出る小冊子と出ない小冊子

◎効果が出ない小冊子の原因 50
◎小冊子が効果的な業種・商品(サービス) 62
◎小冊子の効果を上げるための秘伝 66


第4章 小冊子をつくりましょう!

◎社長が陣頭指揮を執れ! 76
◎小冊子を作成する前のコンセプト固め 78
◎全体の構成を練る 84
◎構成案をまとめ上げる 92
◎魅力的な小冊子のタイトルの決め方 94
◎読んでもらうための作成ポイント 100


第5章 小冊子の効果的な使用法&配布法

◎小冊子を活用しよう!(基本編) 106
◎小冊子を活用しよう!(応用編) 110


第6章 小冊子の付加価値

◎小冊子の効果は絶大だ! 122

・一般社団法人 次世代自動車振興センター
・123株式マネースクール
・文章スクール/1日1回笑顔をプレゼントする会



付録1
小冊子のつくり方<原稿編>

◎小冊子の構成を考えよう! 140
◎小冊子用の原稿の書き方1(表記編) 148
◎小冊子用の原稿の書き方2(内容記編) 156
◎プロフィールでアピールしよう! 162


付録2
小冊子のつくり方<制作編>

◎読みやすい見せ方を工夫する 166
◎印刷会社に相談する 176
◎小冊子の構造 186

第1章 効果が実感できる広告とは?
第2章 だから小冊子は効果が出る!
第3章 効果の出る小冊子と出ない小冊子
第4章 小冊子をつくりましょう!
第5章 小冊子の効果的な使用法&配布法
第6章 小冊子の付加価値

付録:1
小冊子の作り方<<原稿編>>
付録:2
小冊子の作り方<<制作編>>

1、発売に合わせてプレスリリース発表
プレスリリース発表

2、書店販売ランキング登場
書店販売ランキング登場

3、書店ランキング情報を入れた新聞広告掲載
(1回目)
書店ランキング情報を入れた新聞広告掲載

4、アマゾンランキング上位獲得
アマゾンランキング上位獲得

5、全てのランキング情報を入れた新聞広告掲載
(2回目)
全てのランキング情報を入れた新聞広告掲載

6、マスコミ各社からの取材依頼
マスコミ各社からの取材依頼

7、知名度向上・ブランディング構築・集客アップ
知名度向上・ブランディング構築・集客アップ
著者&ベガス味岡氏

 
製作内容例

判型 四六判 200P程度 ソフトカバー
4,000部製作(うち献本500冊+書店流通3500冊)
取材&出版コンサルタント
原稿ライティング
プロによる装丁
全国紙新聞広告 半5段スペース×2回
PPC広告+webキャンペーン
書店店長へのFAXアピール
ラジオ番組での出版パブリシティ
プレスリリース
スペシャル

※詳細は打合せの上お見積いたします。

本を作って終わりではありません。
当社の企業出版は、本を売る仕組みがあります。
無料出版相談会
Q&A

 

ラジオパブリシティ…電波媒体であなたの本のパブリシティを実施します。

貴社に合った出版

例えば・・カルチャーセンター様の場合
定年を迎える年代をターゲットに、はじめてでも簡単に上達可能な趣味をチャート別で指南した趣味紹介本をムック本として出版します。貴社のカルチャーセンターの講師陣が執筆家として名を連ね、巻末にカルチャーセンターの紹介をいれます。カルチャーセンターの信頼を上げて、講師陣の格の差別化をはかります。

例えば・・鉄道会社様の場合
沿線の住民の方に鉄道のある風景の写真を募集します。優秀作品を写真集として1冊にまとめ地域の書店さんに重点配本し発売します。あわせて発売記念として写真展示会と表彰式も行い、地域貢献としても喜ばれるキャンペーンとします。
 

出版社選び

現在日本国内で出版されている書籍(絶版になっていない書籍)は約50万タイトル。

また、1日平均約200タイトルの新刊が発売されているといわれます(年間約7万タイトル)。

当然全ての書籍が書店陳列されるわけではなく、発売してもまったく陳列されない書籍さえあるのが現状です。書籍を作成して、取次(問屋)に納めるだけでは、書籍は書店に並びません。

ファッション・経営・健康等、出版物の内容により得意としている出版社があります。出版物のカテゴリーにより販売実績のある出版社から発行することが配本を高める近道です。
無料出版相談会
Q&A
HOME企業出版のご案内小冊子作成のご案内セミナーのご案内会社案内問い合せプライバシーポリシー
 

Copyright ©  Inside Publishing Inc. All rights reserved.