公認会計士の勉強をしたことがある人であれば、独学はほぼ無理なことがわかると思います。

国家試験の最難関資格でもあるため、合格することは不可能に近いです。

予備校に通学することで最短に合格できますが、独学で勉強するメリット・デメリットについて紹介します。

無料資料請求
東京CPA会計学院 2018年合格率驚異42.4%

公認会計士試験に独学は無理!合格するのは不可能に近い

公認会計士試験に独学で合格するのは無謀です。しかし、独学で合格している人はいます。

ある程度時間がある大学生でも独学は難しいため、一般的には予備校に通うことになります。

時間がたくさんあるからといっても合格は難しいので独学はやめましょう。

公認会計士試験に合格した先輩に確認してみてもいない

公認会計士に合格したことのある先輩や後輩に独学で合格したことあるか確認してみてもほぼいないと思います。

独学で公認会計士に合格した割合は出ていませんが、合格者1000人に1人くらいはいるかもしれません。

独学で約5ヶ月半で合格したことことがあるのは中尾宏規さんになります。中尾さんは「24週間で独学合格!公認会計士試験マル秘学習法」の本を出版しています。しかも、東大主席で卒業しています。

不可能といわれている公認会計士に半年以内に合格しているので天才として言えません。

一般的には2年くらいなので独学で半年で合格することがどれくらい難しいことかわかると思います。

公認会計士のブログを探してもほぼいない

公認会計士のブログでは合格体験記などを書いている人はいます。しかし、独学で合格したことを書いている人はほとんどいません。

中尾さんは独学で勉強した時のテキスト、問題集、勉強時間などをブログで書いています。

公認会計士を勉強する場合は、勉強時間をメモしておくと良いと思います。

公認会計士を独学で勉強するメリット

公認会計士を独学で勉強するメリットは3つあります。

  • 予備校の費用がかからない
  • 自分のペースで学習できる
  • 最短で合格できる可能性がある
  • 冒頭でも書きましたが、予備校に通わないで合格するのはほぼ無理です。参考程度に確認してみて下さい。

    予備校の費用がかからない

    独学で勉強する一番のメリットは、費用がかからないことです。

    予備校の費用は1年~2年くらいで80万円くらいかかります。

    独学でのテキストや模試代なら20万円以内に抑えることができます。

    自分のペースで学習できる

    公認会計士試験は専門学校に通学したからといってもほとんどの人は合格できません。

    大学生でも専門学校で講義を受けて復習するだけでもかなり大変です。社会人で働きながら専門学校に通っている人もほぼいません。

    独学ならば自分のペースで学習できるため、スケジュールを立てやすくなります。

    専門学校の通信講座でも自分のペースで学習することは可能です。

    最短で合格できる可能性がある

    専門学校ではカリキュラム通りに勉強することになります。

    独学なら自分のペースで勉強することになるので、2年かかるところを半年以内で終わらせることも可能です。

    過去問を分析してから大事なところを集中的に勉強できる効率的です。

    自分では取捨選択して学習するのは難しいので平均的な受験生できません。

    公認会計士を独学で勉強するデメリット

    公認会計士を独学で勉強するデメリットは3つあります。

  • 講師に質問できない
  • 情報が古い可能性がある
  • 勉強仲間ができない
  • 講師に質問できない

    予備校に通学している場合には、講師が在籍しているため質問することができます。

    独学では友達が勉強していないと質問できないので、理解するのに時間がかかってしまいます。

    参考書やネットのサイトで調べても解決できないこともあります。

    情報が古い可能性がある

    公認会計士試験では法令基準等の改正が行われることがあります。

    独学で市販の参考書で勉強していると法改正に変更があった場合にも対応できません。

    予備校なら講義やレジュメなどで簡単にわかります。

    勉強仲間ができない

    公認会計士は基本一人で勉強することになります。

    勉強仲間がいるとわからないところを友達に聞くことができます。皆が勉強しているため、自分も勉強しないといけない雰囲気があります。強制的に勉強することで実力をアップさせることができます。

    受験仲間がいるとメリットはたくさんあります。

    公認会計士試験に最短で合格する方法

    公認会計士は独学で合格するのはほぼ不可能です。予備校に通学することで最短で合格可能です。

    東京CPA会計学院では合格率42.4%と驚異的な合格実績があります。

    予備校に通学することで合格率が数倍上がるので、大学生や社会人でも必ず予備校で勉強することをおすすめします。

    独学で勉強するとしてもスケジュールをしっかりたてないといけません。最短で合格できるように無料で資料請求して予備校のスケジュールを確認してから勉強しましょう。

    合格者99%以上は予備校に通学しながら勉強します。大手専門学校の資料は無料で請求できるのでスケジュールを把握してから勉強を始めると合格率があがります。
    無料資料請求
    東京CPA会計学院 2018年合格率驚異42.4%